為替予想で一番の大敵「大災害」

地震は為替にとって凄まじいものが合った事を覚えていますか?
確かに、かなりの大きな被害をだし、もう笑いごとではすまされないような内容で、正直この場所に、この地震と為替の関係等と言う記事を書く事からしてきて不謹慎ではないかと躊躇したほどです。

しかし、この大地震がおこった影響で確実にレートは変化しましたし、この事についてですが、不気味なほど円安といった言葉が付いてまわるものは、ないと言う事になったのです。
地震の影響は凄まじい物で、円安が起こってからは為替予想がかなり立てやすくなったと言われています。

こうのように、災害がおこった国であれえば、当然どんどん通貨は売られていく事になりますし、予想があまり得意な方でなくとも、日本の円がどんどん売られていく事に対する予想がいとも簡単にできてしまう、といった事があげられるのです、しかし、はっきりとした予想はできません。

結局、全ては予想の範疇でおこってしまう物です。
なので、他人の為替予想が何だとしてもそれが100%当たる事は決してありませんし、そんな方がいればもうその方は超能力者と呼ばれてもおかしくないのではないでしょうか?
もし、他人の為替予想だけに頼って行きているのであればその方向性は確実に正していいく事をオススメします。

何故ならば、やはり他人に頼った予想では失敗が他人の性になってしまい、自分の力ではないと言う事に全く気づけないからだと私は思っているからです。